役員・研究員のご紹介

略歴

秋山 稔Akiyama Minoru

 
肩書き 金沢学院大学学長
最終学歴・学位 慶應義塾大学大学院文学研究科・文学修士
専門分野 日本近代文学(泉鏡花・徳田秋声)
最近の研究テーマ 文学都市の近代―金沢・鏡花・秋声―(鏡花と秋声は、金沢の近代をどう描いたかを検証・考察する)
主な公職 金沢文化振興財団 理事
石川県文芸協会 理事長
泉鏡花記念館 館長
主な著書、論文 『新編 泉鏡花集』、〈金沢一〉、〈金沢二〉、〈北陸〉(岩波書店)編集、解題・解説。
『金沢の三文豪』(北國新聞社)、徳田秋声を担当。
『徳田秋声金沢シリーズ 郷里金沢』『同 挿話・町の踊り場』『同 感傷的の事』(能登印刷)編集、解説。
『泉鏡花 転成する物語』(梧桐書院)
備考講演・寄稿の領域、自己アピールなど:日本近現代文学の分野。

戻る