役員・研究員のご紹介

略歴

北浦 勝Kitaura Masaru

生年月日1944年3月12日
出身地滋賀県
肩書き公益財団法人金沢職人大学校理事長兼学校長
金沢大学名誉教授
最終学歴・学位京都大学大学院工学研究科博士課程修了
工学博士
専門分野地震防災工学
雪工学
土木史
最近の研究テーマ上下地震動に対する免震装置の開発
市街地における用水の土木技術的価値
主な公職土木学会地震工学委員会顧問
地震工学会スペシャルアドバイザー
金沢市歴史まちづくり協議会委員
主な著書、論文 『地震と都市ライフライン』(共著、京都大学学術出版会、1998.1.)
徹底検証地震と防災 石川は安全か(共著、北國新聞社、1995)
備考講演・寄稿の領域、自己アピールなど:地震防災、土木史

戻る