役員・研究員のご紹介

略歴

長谷川 孝徳Hasegawa Takanor

生年月日1955年12月8日
出身地大阪府大阪市
肩書き北陸大学未来創造学部教授
最終学歴・学位皇學館大学文学部文学士
専門分野日本文化史(有職故実)、文化資源学
最近の研究テーマ文化資源と観光資源について
主な公職石川県文化財保護指導員、石川県人権教育推進委員長、金沢市景観審議会委員、小矢部市文化財保護審査委員、高岡市歴史まちづくり協議会委員、藩老本多蔵品館学芸員展示指導員
主な著書、論文 「北陸の城下町」(平成16年)、『街道の日本史28 加賀・越前と美濃街道』(吉川弘文館、平成16年)、『金沢市史通史編 2』(共著、金沢市、平成17年)、「城下町と宿場町」(平成18年)、『ビジュアルNIPPON江戸時代』(小学館、平成18年)ほか
備考なし

戻る