役員・研究員のご紹介

略歴

増田 達男Masuta Tatsuo

生年月日1950年6月10日
出身地石川県金沢市
肩書き金沢工業大学環境・建築学部建築デザイン学科教授
最終学歴・学位福井大学大学院修士課程修了・工学博士
専門分野住宅計画・都市計画
都市空間情報学
最近の研究テーマ城下町金沢の古地図に関する研究
既往データを用いた金沢市の都市動態に関する研究
木造密集市街地における延焼シミュレーションに関する研究
巨大津波による大規模火災の解明と予測手法の構築
主な公職金沢市都市景観審議会専門部会委員
金澤町家再生活用事業審査委員会委員
金沢城調査研究専門委員会委員(石川県)
主な著書、論文 1.『武士住宅』(共著、金沢市史資料編17建築・建設、1998.03)
2.『金沢まちなみそぞろ歩き 城下町風情を訪ねて』(単著、金沢市、2001.03)
3.『歴史性を活かした金沢の再生』(共著、地方都市の再生戦略、2013.03)
備考講演・寄稿の領域:城下町金沢の建築文化とまちなみ、城下町金沢の歴史と空間構造、古地図で歩く城下町金沢のまちなみ

戻る