役員・研究員のご紹介

略歴

横山 方子Yokoyama Masako

生年月日1944年9月10日
出身地石川県
肩書き石川郷土史学会常任幹事
最終学歴・学位金沢女子短期大学国文科
専門分野郷土史(近世)
最近の研究テーマ前田利常の作事・作庭に関わった人々
(佃源太左衛門)
主な公職金沢市埋蔵文化財調査委員
石川県史跡金沢城保存活用計画策定委員会委員
金沢市文化財保存活用地域計画協議会委員
金沢市旧町名復活審議会委員
金沢市文化振興財団理事会委員など
主な著書、論文 『加賀騒動―おもかげの譜』
『文筥―劔梅鉢に生きた女人たち 』
『鷹峯を越え 百万石文化創成の群像』
『金沢に生きた小堀遠州の一族』
(石川郷土史学会会誌、2011年12月)
『前田利常と彫金師後藤覚乗』
(石川郷土史学会会誌、2012年12月) 
『利常・遠州・佃源太左衛門』
(石川郷土史学会会誌、2014年12月) 
『京都大徳寺塔頭芳春院』
(石川郷土史学会会誌、2015年12月) 
『助け合った加賀藩・七日蕃両前田家』
(石川郷土史学会会誌、2016年12月)
『京の文化に魅せられた前田利常』
(石川郷土史学会会誌、2020年12月)など
備考講演・寄稿の領域、自己アピールなど:石川郷土史学会会誌、同人誌『櫻坂』、月刊『遠州』(2012年4~6月)
『妙成寺 文化財総合調査報告書』のうち
「加賀藩前田家と妙成寺「中興の祖」寿福院、日淳」
「加賀藩前田家の女性たちと妙成寺」

戻る